赤ニキビがあごにできてしまった原因とすぐに治す方法は?

気がつくといつの間にか顎の周りに赤いぶつぶつが、、、

「なんであごに赤いニキビができたんだああ。うそでしょーー」って思っちゃいますよね。

だけど、いくら叫んでも何も解決はしないのが「あごの赤ニキビ」という憎い敵です。

今回は、あごの赤ニキビができる原因とその対処法についてご紹介させていただきます。

あごに赤ニキビができる原因は?

何であごばっかりに赤いニキビができるの?と不思議に思ったことはないですか?

それには意外な理由というものが存在していたのです。

あごは乾燥しやすい

顎やフェイスラインというのは乾燥がしやすい場所になります。「乾燥しやすいのがニキビの原因になる」というのは普通思わないですよね?

ニキビの原因となるのは汗をかきやすい部分というのが一般的かと思います。

しかし、乾燥しやすいことによる肌の内側がインナードライ状態となり皮脂を余計に出す状態になりニキビの原因となります。

 

顎の毛穴が小さい

あごの毛穴は小さくて、皮脂が大変詰まりやすくなっているんです。
皮脂が詰まることにより赤ニキビの原因となります。

生理前によるホルモンバランスの影響

生理前というのは心も体も不安になるものです。
そんな時はやはりホルモンバランスが乱れることになり、ターンオーバーも乱れます。

ターンオーバーが乱れると毛穴が詰まったり角質が厚くなったり等ニキビを発生しやすい状況を作り出してしまうのです。

よって、生活習慣や心のケアというのも非常に大切なことになります。仕事の残業による、睡眠不足や会社の飲み会退職などが続くとさらに、生活習慣が乱れニキビもできやすい状況となります。

 

あごの赤ニキビができて気になる方はぜひこれらのことも十分に注意するようにしていただくといいと思います。

 

でも、どんな対策がいちばんいいの?という方におすすめの
顎ニキビ専用の医薬部外品はコチラ

 

顎にできてしまった赤いニキビをすぐに治す方法

Tゾーンだけ気を付けていて知らない間にUゾーン(あごやフェイスライン)に赤ニキビができてしまうことはよくあります。

実はUゾーンは、毛穴が小さく肌の内側が乾燥することによって、皮脂もでやすくてニキビはできやすい場所です。

顎ニキビは、早期治療が大事です。

だから、うるおいをたっぷり与えてお肌を整えることが大切になります。

でも、どんな対策がいちばんいいの?という方におすすめの
顎ニキビ専用の医薬部外品はコチラから

 

こちらの記事もたくさん読まれています

ツイートでシェアしてタイムラインの質を上げてみるなら「ポチッと」Click!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です